読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PCLife.zip

あなたのPCライフにささやかな彩を

プログラミング作業向け! 集中力を持続させるBGM集!?

 どうも、お久しぶりです。

最近「お久しぶりです。」から記事を書き始めてばかりですね。

 

 今回は私が作業中によく使用しているサイトを紹介したいと思います。

なんでも、”集中力の持続を助ける”BGM集なのだとか……!?

 

 

 さて、まずは実際にサイトを見てもらいましょう。

こちら、「MusicForProgramming」というサイトです。

 

musicforprogramming.net

 

f:id:cimo1212pyth:20160426214803p:plain

 

なんだか見覚えのあるインターフェイスですね。

39個のエピソード(楽曲)がありまして、すべて無料で視聴できます。

右側のEpisodeから好きなものを選択し、左上部の[play]をクリックしますと楽曲の再生が始まります。

 

当記事は、Episode01: Datassetteを聞きながら執筆しております。

低音をずんずん響かせるなどの主張の強いメロディではなく、あくまで”BGM”として聞かせてくれるあたり、個人的に良い塩梅だと感じております。

 

しかし、比較的「暗め」な楽曲が多いため、そういうものを苦手に感じる、もしくは作業中はアゲアゲに行きたいという方には「不気味」と感じるかもしれません。

 

私自身、基本的にはクラシックをBGMとしており、「予期せぬ原因不明のバグ」など気長にコードとにらめっこするデバック作業時はこちらを使用しています。

あまりアゲアゲな気分でもクラシックに浸りたい気分にもなれませんからね(笑)

気長なデバック作業が苦手です……。

ちなみにおすすめのクラシック音楽は、ドビュッシーアラベスクです。

 

個人的には、Episode28: Big Warをよく聞いています。

はじめはメロディを煩雑に感じることもあったのですが、だんだんとノイズや低音が一定リズムで走っていることが、いい感じの雑音(BGM)になり作業に没頭することができました。(”雑音”と表現していますが、邪魔な音とかではなく一種の環境音的なものを表しています。何を言っているんでしょうね……。とかく悪口ではないということを言いたかったのです。)

比較的にどの曲も暗いものが多いですが、自分に合ったBGMを見つけることができると、以降はなかなか重宝します。

 

気分転換にいつもとは違うBGMを使用してみるのもなかなかいいですよ。

いずれ私がよく使用している、今回紹介した「MusicForPrgramming」以外のBGMを紹介したいと思います。

 

作業用BGMってなかなか大事ですよね。( *´艸`)

それでは、今日はこの辺で。

いつも閲覧、本当にありがとうございます!