読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PCLife.zip

あなたのPCライフにささやかな彩を

Tips002: 押さえておきたい!Windowsショートカットキー10選

f:id:cimo1212pyth:20160312013504j:plain

 

 Tips! Windows10の第二弾は、私がよく使用するショートカットキーを紹介します。ショートカットキーは覚えるとキーボードとマウスを手が行ったり来たりする頻度が激減するのでとても便利なテクニックです。
 今回は、基本的なショートカットキーを10個選びました。

 

ウィンドウ編

 

デスクトップを表示

 

WinD

 

 パソコンを使っていると、ついついたくさんウィンドウを開いてしまって、散らかってしまった経験はないですか?
私はよくあるんですよね……。

 そんな時にこのショートカットキーを使えば、瞬時にすべてのウィンドウを最小化してくれます。
もう一度押すことで、全てを最小化する前の状態に戻すこともできます。

 

マイコンピュータを開く

 

WinE

 

 個人的にマイコンピュータを開く機会が多いのですが、みなさんはどうでしょう?
開く機会が多い方は、毎回スタートボタンを押して~とする手間が省けるので是非覚えてほしいショートカットキーです!

 

アクティブウィンドウを閉じる

 

ALTF4

 

 アクティブウィンドウというのは、現在操作しているウィンドウのことですね。
右上の×押せばいいだけじゃない?と言われればぐうの音も出ませんが……、キーボード主体でPCを操作している際には非常に便利なショートカットキーです。なんてったって、マウスに手を伸ばす手間が省けるわけですから!!

 

アクティブウィンドウを切り替える

 

ALTTAB

 

 私自身、ウィンドウをたくさん表示してしまう癖があるので、いざしばらく触っていなかったウィンドウを探そうとなるとなかなか見つけられないんですよね……。
そんなときにこのショートカットキーを使うと、現在開いているウィンドウの一覧が表示され、さらに任意のウィンドウを選択し、アクティブウィンドウにすることができます。
迷子のウィンドウ探しもお茶の子さいさいです。

 

任意の文言を検索

 

CtrlF

 

ブラウザ上でこのショートカットキーを使うと、検索バー(検索ワードを入力するところ)が出てきます。そこに打ち込んだ文言に一致するものが、表示しているWEBページ上にないかを調べてくれます。
また、WordやExcel等このショートカットキーに対応しているソフトウェアが数多くあります。特定の文章などを探すときにとても重宝します。

f:id:cimo1212pyth:20160312014704p:plain

 

 

文書編

 

元に戻す(操作を一つ戻す)

 

CtrlZ

 

あまりの便利さに全米を震撼させたショートカットキーです。(大嘘)
全米は震撼しないけど、私が震撼したショートカットキーなんですよね。
なんと操作を一つ戻してくれます!例えば、文章の打ち間違いや、バックスペースを押しすぎて文書を消しすぎてしまった場合など、このショートカットキーを使うと操作する一つ手前まで戻してくれるんです!
また必要なファイルを間違えてごみ箱に送ってしまった場合や、間違えてファイルを移動してしまった場合などにも有効です。まさしく、”行動を一つ前に戻す”効果ですね。

 

「元に戻す」を取り消す

 

CtrlY

 

 先ほどの Ctrl + Z と合わせて覚えておきたいショートカットキーですね。Ctrl + Z で必要な行動まで元に戻してしまった場合、Ctrl + z を使う前の状態に戻してくれます。
 一つ注意したいことは、このショートカットキーは Ctrl + z を押した直後にしか使用できません。万が一、Ctrl + z を押した後に別の行動をした場合は、この Ctrl +z を取り消すことはできません。

 

全選択

 

CtrlA

 

 文書やファイルなど、すべてを選択したいときにどうしていますか? このショートカットキーを使うと、すべての文書・すべてのフォルダ、ファイルを一挙に選択してくれます。
 活用する機会はあまりないかもしれませんが、げんなりするほど長い文章を一挙に消さなくてはいけなくなった場合に便利です。

 

コピー

 

CtrlC

 

 これは選択した文章・ファイルをコピーすることができるショートカットキーです。毎度、右クリック→コピーとする手間が省けます!

 

貼り付け

 

CtrlV

 

 先ほどのコピーと合わせて覚えておきたいショートカットキーですね。コピーしたものを張り付けるショートカットキーです。
こちらも右クリックの手間が省けるので重宝しています。

 

おわりに。

 冒頭でもお話ししました通り、ショートカットキーは非常に便利なテクニックです。
 覚えよう覚えようとは考えず、使う機会があれば試しに使ってみよう程度でいいのです。使っているうちに自然と身についていきますので、みなさんも是非、試してみてください!